sshが「packet_write_wait: Connection to xxx.xxx.xxx.xxx port 22: Broken pipe」により切断される場合の対策

sshは一定時間操作をしないと自動で接続が切断される仕様となっています。
それを防止するために、sshクライアントconfigファイルに下記の設定を追加します。

$ vim ~/.ssh/config
ServerAliveInterval 15
ServerAliveCountMax 3

この設定を追加することで、ServerAliveInterval間隔でサーバに応答確認を行い、ServerAliveCountMaxの回数だけ応答確認を行っても応答がない場合にタイムアウトとなり、sshの接続が切断されます。

コメント