DockerfileのLinterであるhadolintのインストール

DockerfileのLinterであるhadolintのインストール方法および使用方法になります。hadolintを使用することにより、build前にエラーの検知が可能になります。

GitHubリポジトリ

hadolint

インストール

バイナリファイルをダウンロードするだけです。今回はlinuxにインストールします。

$ cd /usr/local/bin
$ sudo curl -LO https://github.com/hadolint/hadolint/releases/download/v1.15.0/hadolint-Linux-x86_64
$ sudo chmod +x hadolint-Linux-x86_64
$ sudo ln -s ./hadolint-Linux-x86_64 ./hadolint

使用法

引数にdockerfileを指定するだけで使用可能です。

$ hadolint Dockerfile
Dockerfile:1 DL3007 Using latest is prone to errors if the image will ever update. Pin the version explicitly to a release tag
Dockerfile:2 DL4000 MAINTAINER is deprecated
Dockerfile:9 DL3025 Use arguments JSON notation for CMD and ENTRYPOINT arguments
$

メッセージが出力された場合は下記のルール一覧を参照し、修正します。
Rules

ルール確認後、無視しても良いメッセージについては「–ignote ルール番号」でチェック対象から除外します。

$ hadolint --ignore DL3007 --ignore DL4000 Dockerfile
Dockerfile:9 DL3025 Use arguments JSON notation for CMD and ENTRYPOINT arguments
$

毎回、Dockerfileをbuildして確認するよりhadolintで確認後にbuildすることで効率的に作業が進められるようになるかと思います。

コメント